• ホーム
  • 暮らし
  • 教育・文化
  • 観光
  • 産業
  • 町の紹介

ここから本文です。

更新日:2016年2月10日

風力発電

はじめに

二酸化炭素に代表される地球温暖化ガス削減への取組みは21世紀における人類共通の課題です。風力発電はクリーンでかつ再生可能な地球に優しいエネルギーとして、日本でも今後一層その重要性が高まるものと考えられます。

南大隅ウインドファームは新規性、普及性を備えた案件として経済産業省の新エネルギー事業者支援認定、助成金交付を受けました。

風力発電施設の写真

ウインドファームの特徴

  • 養豚、養鶏、養牛農家との共存を図るプロジェクト
  • 南大隅ウインドファーム根占発電所、佐多発電所を合わせると西日本最大級の26,000キロワットの発電所となります。
  • 根占南川内地区までの長距離送電(17.4キロメートル)
  • 世界屈指の風力発電スペシャリスト(デンマーク)を起用、風況データ(風速、風向など)、地形などをあらゆる角度から分析し、風車の最適配置を決定しました。

風力発電

ウインドファームの概要

ウインドファームの概要

発電所

南大隅ウインドファーム

所在地

根占発電所 鹿児島県肝属郡南大隅町根占野尻野

佐多発電所 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠

発電容量

26,000キロワット(1,300キロワット×20基)

風力発電機

NORDEX社製(ドイツ)

事業目的

九州電力株式会社への売電事業(原則15年間)

年間平均風速

毎秒6.5メートル(20メートル高さ)

推定発電電力量

年間約5,661万キロワット時

施工事業者

石川島播磨重工業株式会社

総事業費

約50億円

工事工程

根占発電所 平成13年11月から平成15年2月

佐多発電所 平成14年11月から平成16年2月

案内

佐多支所から薬草園前の信号を左折し、馬籠集落入り口で左折し、さたでいランドからは佐多・根占の両発電施設が一望できます。

佐多支所から薬草園前の信号を左折し、馬籠集落入り口で左折し、広域農道を経由し、右側に発電施設を見ることができます。途中2箇所進入路がありますが、眺望は1号機が最高です。もちろん、根占発電施設も一望できますが、遠く、開聞岳、錦江湾、太平洋(間泊)もくっきりと見ることができます。

道順

道順

16年3月1日から操業しておりますが、どなたでも自由に見学出来ます。視察等の申し込みはメール、電話などでご連絡ください。又、観光案内や宿泊施設の案内も致します。お気軽にお申し出ください。

根占方面から国道269号線を南下し、佐多支所から車で15分ほどです。

問い合わせ先

南大隅ウィンドファーム

Tel0994-24-5855

FAX0994-24-5857

E-mail:mkwp002@ipstar.ne.jp

土曜・日曜・祝日は除く

トイレは根占発電所7号機下にあります。

お問い合せ

南大隅町役場企画観光課観光推進室観光推進係

〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北226

電話番号:0994-24-3115

ファクス番号:0994-24-3119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?