• ホーム
  • 暮らし
  • 教育・文化
  • 観光
  • 産業
  • 町の紹介

ホーム > 暮らし > 住まい > 補助制度 > 南大隅町空き家等解体撤去事業について

ここから本文です。

更新日:2018年4月3日

南大隅町空き家等解体撤去事業について

南大隅町では、景観及び地域住環境の向上並びに町民の安心安全の確保を図ることを目的とし、町内の今後利用する予定のない空き家等の解体及び撤去に係る経費の一部を補助いたします。

補助金額

  • 補助金の額は、補助対象工事に要する経費の100分の30に相当する額とします。30万円を超えるときは30万円を限度とし、補助金の額が1000円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額を補助額とします。
  • 補助の回数は、同一敷地内1回限りとします。

補助の対象となる条件

  • 南大隅町内に所在しており、住居として建築され、かつ建築後10年以上経過した建築物で、現に1年以上居住しておらず、所有者等が現に居住その他の用に供しない建物。
  • 住宅等に付随する倉庫及び車庫又は納屋、畜舎、乾燥場等も含む。
  • 解体撤去業者は、南大隅町建設業者等級(建築一式工事)に登録されている業者若しくは建築物の解体及び撤去を行う資格を有するものを利用すること。
  • 申請者及び世帯員が町税等を未納及び滞納していない。
  • 補助対象工事に要する経費が30万円以上である。

補助の対象とならないケース

  • 抵当権等の権利が設定された空き家及び立地する土地に地上権等が設定されている空き家。
  • 解体撤去業者を、南大隅町建設業者等級(建築一式工事)に登録されている業者若しくは建築物の解体及び撤去を行う資格を有するもの以外が行った場合。
  • 公共事業による移転、建替えその他の補償の対象となっている建物。
  • 住居として使用していないもののみの解体。(例:倉庫や車庫等のみ)

    南大隅町空き家等解体撤去事業補助金交付要綱(PDF:180KB)


交付申請に必要な書類


実績報告に必要な書類

補助金請求に必要な書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ

南大隅町役場建設課土木係

〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北226

電話番号:0994-24-3129

ファクス番号:0994-24-3119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
フィードバック1

このページの情報は見つけやすかったですか?
フィードバック2