• ホーム
  • 暮らし
  • 教育・文化
  • 観光
  • 産業
  • 町の紹介

ホーム > 暮らし > 上下水道 > 水道 > 水道料金について

ここから本文です。

更新日:2019年11月6日

水道料金について

水道料金の必要性

水道会計は、施設の管理費などを水道料金と一般会計からの補助や起債(借金)などを活用して、経営しています。しかし、広域的に点在する水道施設を維持するために経費がかさみ、経営状況は悪化の一途をたどっています。この経営状況を改善するためには、料金の適正化を図り、今後、安全な水を安定的に供給するために財源を確保する必要があります。

水道料金計算方法

水道料金は、使った水の量にかかわりなく負担しなければならない基本料金と使った水の量に従って負担する従量料金の二本立てで計算するのが普通です。

一方、従量料金については、使った量の多少に関わらず1立方メートル当りの料金が同額の単一従量料金制と使った水の量が多くなるほど1立方メートル当りの料金が段階的に高くなる逓増料金制(消費抑制型)があります。

全国的には逓増料金制が主流で、電気料等も同じ料金体制をとっています。本町においても、平成21年4月分水道料金より逓増料金制に移行しました。具体的な金額は、下記の表をご覧下さい。

基本料金(1か月当り、消費税別)

種別

量水器口径

基本料金

専用給水装置

13mm

500円

20mm

750円

25mm

1,000円

30mm

1,500円

40mm

2,400円

50mm

2,800円

75mm

3,400円

供用給水装置

13mm

500円

従量料金(1か月当り、消費税別)

種別

使用量

従量料金
(1立方メートル当り)

一般用

10立方メートル以下

100円

11立方メートル以上
30立方メートル以下

130円

31立方メートル以上
50立方メートル以下

145円

51立方メートル以上

160円

公衆浴場用

10立方メートル以下

100円

11立方メートル以上

130円

臨時用

一律

400円

計算方法

水道料金は、基本料金と従量料金の合計額に消費税を加算した額となります。

水道料金=(基本料金+従量料金)×消費税

事例1

メーター口径13mmの一般家庭で1か月に15立方メートル使用した場合
基本料金500円
従量料金10立方メートル×100円=1,000円
従量料金5立方メートル×130円=650円
料金計(500円+1,000円+650円)×1.10=2,365円
請求金額2,365円

連絡先

本庁建設課水道係電話0994-24-3129(直通)

支所産業グループ電話0994-26-0511(内線723)

お問い合せ

南大隅町役場建設課水道係

〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北226

電話番号:0994-24-3129

ファクス番号:0994-24-3119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
フィードバック1

このページの情報は見つけやすかったですか?
フィードバック2