• ホーム
  • 暮らし
  • 教育・文化
  • 観光
  • 産業
  • 町の紹介

ホーム > 町の紹介 > 町の概要 > 位置・地理 > 自然(地形)

ここから本文です。

更新日:2022年4月15日

自然(地形)

東部から半島の中央部にかけて肝属山地が広がり、平地は錦江湾側に多少残されています。また、河川としては、雄川があります。

錦江湾を見下ろす高地にある野尻野地区、大中尾地区では自然の風を利用した風力発電による電力供給がなされています。

九州本島最南端で、大隅海峡を流れる黒潮の影響もあるため、高温多湿の気候条件にあり、亜熱帯性の植物も多数みられます。

九州本島としては非常に珍しい亜熱帯性の植物等の豊かな自然があることから、霧島屋久国立公園、大隅南部県立自然公園の指定を受けています。

南大隅町の地形

お問い合せ

南大隅町役場企画課IT推進室広報IT推進係

〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北226

電話番号:0994-24-3113

ファクス番号:0994-24-3119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
フィードバック1

このページの情報は見つけやすかったですか?
フィードバック2