• ホーム
  • 暮らし
  • 教育・文化
  • 観光
  • 産業
  • 町の紹介

ホーム > 暮らし > 妊娠・出産 > 不妊治療費助成事業

ここから本文です。

更新日:2019年2月25日

不妊治療費助成事業

平成25年4月1日から不妊治療費助成事業が始まりました

この事業は、不妊治療を受けている夫婦に対し、その不妊治療に要する費用の一部を助成することにより、安心して子どもを産み育てることのできる環境づくりを推進するとともに、その経済的負担の軽減を図り、少子化対策に努めることを目的としています。

助成の対象者は、次の要件をすべて満たすものです。

  • (1)法律上の婚姻状態にある夫婦で、申請日において不妊治療を実施している者。
  • (2)申請日前1年以上の間において、夫婦又は妻のいずれか南大隅町に住所を有している者。
  • (3)町民税、固定資産税、国民健康保険税、介護保険料、住宅料、水道料金及びその他の公共料金等の未納・滞納がない者。

この事業で対象とする不妊治療は、配偶者間で行う不妊治療であり、次に掲げる治療です。

  1. タイミング療法
  2. ホルモン療法(排卵誘発法等含む)
  3. 人工授精
  4. 体外授精
  5. 顕微授精

助成の内容および申請方法について

助成金の額は、1年度当たり10万円を限度とし、通算5年間助成します。また、鹿児島県不妊治療助成金交付対象治療により助成を受けた治療は、当該助成金を差し引いた額を10万円の範囲内で助成します。

助成を受けたい方は、南大隅町不妊治療費助成事業申請書(様式第1号)を町長に提出してください。

申請書には、南大隅町不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)のほか、申請書様式に定める必要な関係書類を添付してください。ただし、県の承認決定通知書があるものは、その写しと治療に要した領収書の写しを添付してください。

申請は、原則として治療が終了した日の属する年度に行うものとし、助成については、申請のあった年度となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ

南大隅町役場町民保健課健康づくり係

〒893-2501 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北226

電話番号:0994-24-3125

ファクス番号:0994-24-3119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
フィードバック1

このページの情報は見つけやすかったですか?
フィードバック2